【スタッフ紹介】佐藤コンシェルジュ
【スタッフ紹介】佐藤コンシェルジュ

介護施設で「コンシェルジュ」がいるというのは珍しいと思いますが、チャーム・ケアでは、ご入居者様、ご家族様への「おもてなし」精神として他の介護施設との差別化として「コンシェルジュ」という存在があります。

「コンシェルジュ」の仕事は普段お客様とお話しすることが中心なのですが、会話の中で、お客様のご要望だったり、不安なことや、クレームなどにも、耳を傾けて、対応できるところはご提案をして、その場で解決していきます。

また、ホーム全体にお客様の声を伝えて、お客様がお過ごしになりやすいように、サポートすることが「コンシェルジュ」の役割になります。

その他に、新入社員や、日々のスタッフの行い、振る舞いに関しての接遇、マナーの指導を行っております。

介護スタッフは、常にお客様と接していますが、
業務がいろいろとあり、お客様と接する時間はどうしても短いので、
なかなか深いところまでお話が聞けないという課題があります。

「コンシェルジュ」は「お客様の声をしっかりと聞く係」としての時間がありますので、
お客様が欲していること、不安になっているところを感じ取って、お話させて頂いています。

チャーム・ケアの「接遇」については、
心からの挨拶、心配り、思いやりを非常に大切にしており、
「接遇」は特に深く、強く指導をしています。

【スタッフ紹介】佐藤コンシェルジュ
【スタッフ紹介】佐藤コンシェルジュ

挨拶に関しましては、心を込めなければ、お客様に失礼にあたりますので、しっかりとお客様の目を見て、最後まで感謝の気持ちを忘れないことを伝えています。

ホームスタッフが、ご見学のお客様を接客することが、通常だと思いますが、見学に私が同行して、お客様目線で考え、お客様が、どのような点に不安を感じているかを、ご本人様や、ご家族に、聞きだすサポートができる「コンシェルジュ」は、他にはないチャーム・ケアの強みです。

  • 【スタッフ紹介】里見部長
  • 【スタッフ紹介】奥村部長
  • 【スタッフ紹介】奥村ホーム長
  • 【スタッフ紹介】奥浦ホーム長
  • 【スタッフ紹介】藤本ホーム長
  • 【スタッフ紹介】加藤次長
  • 【スタッフ紹介】大西ホーム長
  • 【スタッフ紹介】佐藤コンシェルジュ
  • 【スタッフ紹介】谷口ホーム長