【スタッフ紹介】里見部長
【スタッフ紹介】里見部長

チャーム・ケアの今後のビジョンは、
これから日本でますます増える高齢者の方が、
安心できる住まい、生活を提供する。

そのお役に立ちつづけたいと考えています。

ホームひとつの規模感に関しては、
60から80室のホームを中心に考えています。

これは企業としての組織運営のしやすさ、
住まわれる方の居心地の良さ、
複数の状況を考慮して、適正な規模だと考えています。

適正な規模であることで、
働いているスタッフがイキイキとして仕事が出来る。

ということは、将来に向かってやりがいを感じることが出来る、
と私は、考えています。

当社は、まだまだ成長をし続ける会社です。

企業としても成長途上の会社だと認識しておりますので、
働く場のチャンス、やりがいは、どんどん広がっていきます。

自らを高めたいと考えて行動すれば
高めるチャンスを与えられる職場です。

職場のホーム長をはじめ、働いている方のやりがいに関して、
自分の考え方、意見を十分に主張できる会社でもあるので
自分を活かしていただけると思います。

チャーム・ケアに入って来てもらいたい人材としてはまず、
「誠実に仕事が出来る」ということが第一です。

ご入居者様に対しても、同僚に対しても、「誠実さ」や
「真心」を持って接することが出来る人を望みます。

技術というのは、しっかり学べば後からいくらでも身につきます。

しかし、「真心」という心はいきなり学んで身につくことはありません。

自分を日々磨く、あるいはそういう心持ちを維持できるか、
自らを高めようとする気持ちを持ち続けていくことで「真心」を鍛えて欲しいと思います。

チャーム・ケアは皆様に成長のチャンスを提供することが出来ると思いますし、これからの超高齢社会に向けて、社会貢献ができる会社だと考えています。

皆さんのやる気で、飛躍するチャンス、活躍するチャンスを提供できる企業です。

是非、一緒に働きましょう!
チャーム・ケアで共に夢を叶えましょう。

【スタッフ紹介】里見部長
  • 【スタッフ紹介】里見部長
  • 【スタッフ紹介】奥村部長
  • 【スタッフ紹介】奥村ホーム長
  • 【スタッフ紹介】奥浦ホーム長
  • 【スタッフ紹介】藤本ホーム長
  • 【スタッフ紹介】加藤次長
  • 【スタッフ紹介】大西ホーム長
  • 【スタッフ紹介】佐藤コンシェルジュ
  • 【スタッフ紹介】谷口ホーム長