「介護の仕事」=「サービス業」の認識を

2000年に介護保険制度がスタートし、介護サービスは、 私たち事業者とお客様との契約のうえで提供されることとなり、 お客様は複数の事業者の中から自由に事業者を選ぶことができるようになりました。
その結果、私たちは、お客様に選んでいただけるように、 常にサービスの質を向上させ、お客様のニーズに お応えしていくことが重要になってきました。
 また、介護事業は社会貢献度が高い事業であるため、 利益追求はそぐわないという考えもある一方で、安易な新規参入により経営不振に陥った結果、 サービスの低下、さらには不祥事に及ぶ事業者も出てきており、 お客様からは、事業者の安定的な経営を重視する声が高まってきております。
 このように、介護事業で大切なことは、お客様のニーズにあったサービスを提供しつつ、 適正な利益を確保し、安定した経営を続けていくことであります。
そういう意味で、私たちの介護の仕事が 「サービス業」であることをあらためて認識する必要があるのです。


Staff List